カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Robert Balzar Trio & John Abercrombie: Tales

Dan BartaやEmil Viklickyなどチェコ一流どころのアーティストから引っ張りだこ、今やチェコを代表するベーシストRobert Balzarをリーダーとするトリオの4作目。今回は、なんと、ECMを代表するギターリストJohn Abercrombieをフィーチャーしたカルテット作です!プレイボタンを押して、いきなり流れてくるギターの音色&フレーズでいきなり秒殺。その後は、ハイセンス且つハイレベルな彼らの演奏に魅了されっぱなし。気が付いたらCDが終わっていたという感じです。とにかくメロディの素晴らしさ、各々の楽器の音色&技術の高さは半端なく、チェコNo.1トリオとの呼び声の高さも納得させられる内容になっています。文句なしの傑作。またDan Bartaでお馴染みの曲も2曲入っており、Dan Bartaファンも満足でしょう。チェコ・ジャズファンは勿論のこと、ジャズ・ファンなら初心者だろうがベテランだろうが聴くべし。これでも聴かない人はもう知らないっ!

01. Tale 10:14
02. 22 Years ago 8:59
03. Just in Tune 7:36
04. Remember Hymn 4.04
05. Portissimo 8:37
06. Sing Song 6:19
07. Black Cat White Dog 5:20
08. Night 8:06
09. I Fall in Love to Easilly 4:56

John Abercrombie - guitar
Robert Balzar - acc.bass
Stanislav Macha - piano
Jiri Slavicek - drums

■ お客様の声

おすすめ度  ★★★★☆ SPG#様 2008-09-03
John Abercrombieの(参加)作品をほとんど聴いたことがないので、今回のプレイが彼の中でどの位置づけになっているかということは全くわかりませんが、試聴にて軽くひずんだウエットなギターが魅力的に感じました。彼のギターのフレーズに斬新さを感じました。
おすすめかどうかは、試聴してくださいということですが、クオリティの高さという点では★4つか5つにしたいです。プログレファンなので(汗)、好み的には★3つですかね。