カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Klaus Lowitsch: "Offenbarung und Untergang,,(2CD)

ドイツのベテラン俳優クラウス・レーヴィッチュによるナレーション(当然ドイツ語)と、Markus Stockhausenの音楽によるオーディオブックCD。アルバムの大半はナレーションで、時々音楽が挿入されるような構成となっています。音楽は、ECMからリリースされているMarkus Stockhausenの2作品、,,Despite the fire-fighters' efforts"(良いアルバムです)と,,Despite the fire-fighters' efforts"からの選曲となっており、渋いナレーションと絡み合い、絶妙の香りと味わいを醸し出しています。正直ナレーションメインなので、音楽を期待する方にはオススメできませんが、渋い声によるドイツ語の独特の響きを楽しみたい方へ、またドイツ語学習の教材としてオススメです。ちなみにテュービンゲン大学のAudiobook of the Month賞受賞。

Klaus Lowitsch: "Offenbarung und Untergang,,(2CD)

通常価格:
2,980円(税込)
価格:

500円 (税抜 463円)   <83%OFF>

購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

Offenbarung und Untergang - Fuhmanns Kontroverse mit Trakl - Klaus Lowitsch
Disc1:
01.
02.
03.
04.
05.
06
07.
08.

Disc2:
01.
02.
03.
04.
05.
06
07.
08.

Klaus Lowitsch (Narrator)

Music from
Album:,,Despite the fire-fighters' efforts"
ECM 1496
Markus Stockhausen (Trompete, Flugelhorn)
Simon Stockhausen (Keyboards, Sopran Saxophon )
Jo Thones (acoustic & electric guitar)

Album:,,Cosi Lontano ... Quasi Dentro"
ECM1371
Markus Stockhausen (Trompete, Flugelhorn, Synthesizer)
Gary Peacock (Bass)
Fabrizio Ottavucci (Piano)
Zoro Babel (Drums)

ページトップへ