カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Deleyaman: 3

フランスのダーク・フォーク、ゴシック系バンドDeleyamanの3rdアルバム。アルメニア系アメリカ人(トルコ育ち)を中心に、フランス人2人(うち一人はアルメニア系)、スウェーデン人が集まり、パリで結成されたという国際色豊かな彼らは、Dead Can Dance系ゴシックサウンドに、アルメニア、トルコ、スウェーデンのトラッド音楽を導入するなど、民族色を強く打ちたてつつも、ちょっとJAPANを彷彿とさせるハイセンスなサウンドを奏でるのが特徴です。クリアでハイトーンな女性ヴォーカル、デビッド・シルヴィアンを彷彿とさせる呟き系男性ヴォーカル、哀愁を掻きき立てるデュデュクの旋律、全体的にゆったりしたマイナー調なサウンドトーンが、哀しい歴史に彩られたコーカサスの荒涼とした大地を思い起こさせ、心にジーンと染みわたります。全体的に地味だけど聴いているうちにジワリジワリ来る感動作。ゴシック、ダーク・ウェーブ、フォーク系ファン、そしてJAPANやデビッド・シルヴィアンがお好きな方にオススメです。

01. Arev Patsvets
02. Raven Days
03. Cilicia
04. Antsrev
05. Ispahan
06. Dejlig Rosa
07. Home
08. Yergnain
09. Labor Chant
10. Kalisse
11. The Doubt & Louyce
12. Sister
13. Eversince

Beatrice Valantin - vocals
Aret Madilian - vocals, keyboards, saz, guitar, bass, percussions
Mia Bjorlingsson - drums, percussions
Gerard Madilian - duduk