カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

UQBAR

アルゼンチンのコンテンポラリー・チェンバー・ミュージック・ユニットUQBARの1stアルバムに3曲のボーナストラックを加えたアルバム。アコースティックギターが奏でる静寂な世界に、クラリネット、フルート、チェロが重なり、ノスタルジーを奏でる、抒情味溢れるアコースティックサウンドが印象的な、とても美しいアルバムです。いわゆるチェンバーロック的なシリアス感、難解さは殆どなく、印象派の絵画を彷彿とさせる淡い色彩感覚が特長で、肩の力がスッと抜け、リラックスして聴くことができます。読書のBGM、夜のリラックスしたひと時のBGMとしてさり気無くかかっていると素敵です。ジャズ、チェンバーロックファンは勿論、アコースティックサウンドがお好きな方、落ち着いた音楽をお探しの方にオススメです。

01. Pytonisa
02. Tesare
03. Rojo de Fspana
04. Fauno con Trompetas
05. Prkangel

Bonus Tracks
06. Seireme
07. Lucila Taesar
08. Tigre Mimbre

DARIO ALEJANDRO DIAZ - Classic guitar, compositions, arrangments and direction
NORA LOPEZ - Clarinet
LEANDRO SZELAGOWSKI - Flute
ANDRES KOZEL - Cello
MARISA GOMEZ - Classic guitar

Invited artists:
ALEJANDRO FONTANA - Conceptual consultor and digital art
GRACIELA CIAMPINI - Photograph
JUAN PELTZER - Performance
DARIO ALEJANDRO DIAZ - Classic guitar, composition, arrangments and direction
NORA LOPEZ - Clarinet
LEANDRO SZELAGOWSKI - Flute
ROSANA FLORES - Trombone
NICOLAS PARDO - Classic guitar
DARIO ALEJANDRO DIAZ - Classic guitar
ALEJANDRO CANCELOS - Clarinet

■ お客様の声

おすすめ度  ★★★★☆ kaipa2007様 2010-01-18
J・L・BORGESの短編小説の架空の地名から取ったと思われるグループ名UQBARだが、そのサウンドは哀愁的なチェンバー・スタイル。リズム隊が居ないことでより一音一音が明確に理解出来、叙情的な音に浸れる。