カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

Anima In Fiamme: Sub Occasum Solis

重厚なパイプオルガンに導かれ華やかなファンファーレで幕を開けるこの作品は、イタリア出身、独りで弦楽器、鍵盤楽器、打楽器からエレクトロニクスまでをこなすマルチプレーヤを中心に、男声ヴォーカル、キーボード、クラシックギターからなる室内楽トリオの記念すべき1stアルバムです。このアルバムではバックに、バスーン、チェロ、ハープ、トランペットを加えかなり本格的な、バロック調室内楽サウンドを構築しているのが特長で、クラシック作品のような端正さに加え、時折導入されるサンプラー等エレクトロニクスサウンドや呟き系語りなど個性的な面も垣間見え、まったり(ヴォーカルはやや弱いのが残念)としながらも、深いサウンドに仕上がってます。中世欧州の煌びやかな世界と哀愁が同居するなかなかの好チェンバー作品と言えるでしょう。チェンバー系ファンの方は勿論のこと、クラシック、バロックファンの方は是非。

Anima In Fiamme: Sub Occasum Solis

通常価格:
3,040円(税込)
価格:
3,040円 (税込)  
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

01. Marcia trionfale
02. Ieratico Buio
03. Bachianinha
04. Il Dolore
05. Arcano Manoscritto
06. Come Fiore Reciso
07. Adrastea
08. Teng Ku Yeh Ch'eng
09. Sub Occasum Solis
10. Agincourt
11. The Night
12. Ode Alla Luna